読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

前にも血液型について書いたときに、血液型というカテゴリーをつくったと思ったらなかった。

「典型的AB型」からの卒業

部署内で何度目かの血液型トークが行われ、確かに私が入ってから二度か三度はお互いの血液型情報の交換を行ったが、少し経つと全員が全員のを忘れている。ただ、自分のは忘れない。今回は最近初めて血液型を知った、という人と、最近入った若い人がいずれもA…