読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

ヤンジャンのような夢

メガネをかけた男の人は権力者で自分の顔が印刷された一万円札をつくるという。それを元恋人だかの木村文乃(だったか違うかもしれない)に自慢するのだが木村は「好きにすれば?」とつれない態度。メガネは内心悔しくてたまらないがそのとき木村が機械の設…

書くという発想がなかった

まずは今朝の夢から。突如上司と各都道府県の特産品を集めることになった。南からくるまでまわるのである。鹿児島か熊本かそのあたりで「ルエノ」という黄色い草があるといいこれは煮ても焼いてもどう料理してもうまいという。たまたま祭りの最中で地元の人…

怖い夢を見た

昨晩午前3時くらいに目が覚め、それから仕事のちょっとした懸念事項が頭から離れなくなって、うまく寝付けなくなった。嫌な時間に目が覚めたと思った。枕が妙に低くかんじるのも良くない兆候であることを示している。年が明けて枕を新調し、私としては硬め…

夢のふしぎ

怖い夢を見た。わざわざ書くとそうでもない内容だが、暗い斜面を車で走っていた。どこに向かっているのかわからないが、いつもと違うルートを通っていて、そこはお墓のそばを通るルートだった。そのため私はとても怖い思いをしていた。具体的に幽霊が出てく…

161210夢

絵本のような、漫画のようなものを書いていてそれは若い女が主人公なので目が大きく、しかし私は色鉛筆で書かれた大きな水色の目というのをその前に見ていてそれは片目だけであり、私はそれに不気味さを感じたから、目は小さめに書いた。だからこの話はウケ…

死んだ人が出てくる夢

私には死んだ先輩と死んでない先輩がいて、それらが夢に出てきた。居酒屋のような場所にいた。もう記憶とごっちゃになってしまったからこれが夢の話なのか不明瞭なのだが座敷であった。そこで二人は私の向かいに座り、死んでない方がトイレに行くんだかで立…

夢の再放送

以前から何度か触れたが私は夢の中で「これは夢である」と気づくことが多い。これを明晰夢と言う。しかしもしかしたらある程度夢が覚めてきた状態でそう気づいているのかもしれず、その場合は白昼夢ということになる。私はよく誰かが死ぬ夢だとか、テンショ…

後輩を殴る夢を見た

お盆だからでしょうか、私の会社は夏休みはありませんし土曜日も仕事なのですが、私は今日は休みでした。今や私がシフトを組んでいるから、好きなときに休めるのです。代わりに、周りの人には別の日に休んでもらいました。有給も2日とってもらいました。こ…

イエモンのライブに行くのだが

前日に友達と集合時間等のやりとりをしていたら、私の友達というのはたいてい返事が遅いため、私は眠くなったから 「風呂はいって寝るわ」 と告げた。実際風呂から出て髪を乾かしたりとか、寝るまでまださんざんスマホはいじるのだがいちいち集合時間等考え…

たかみなと友達になる夢を見た

確か一年くらい前にもたかみなが登場する夢を見て、そのときはたかみなと私は恋人同士で尚且つ高校生どうしであり、私は廊下側の席に座るたかみなを見て、 「ずいぶんケバい高校生だな」 と思った。しかし向こうからしても同じ意見だろう。とにかく経緯は忘…

「でてくる単語がいちいちわからない」

私は子供のころは母の運転する車でしょっちゅう出かけたが、それは市内に限られ、しかし色んな感情があったはずだがそのほとんどは消え去ってしまった。唯一の市外は私の病院であり、病院の帰りに私たちはよくマミーマートというスーパーに寄った。母はそこ…

ウィスキー・ドレッシング割り

都電荒川線のどこかの駅のホームで電車を待っていたら、ロボットに声をかけられた。という夢を見た。私はサラリーマンでだいぶしわの寄っただぼっとしたスーツに身を包み、行きだったのか帰りだったのか、とにかく私はそういう色のスーツは現実には持ってい…

城道

今朝の夢の話でございます。私は学生か何かで、体育館である映像を見せられている。体育館はバスケットコートとかのスリーポイントゾーンの白いラインと、あとはクラスを整列させるときに用いる赤いラインが交差するあたりで私は地べたに座っていて、私は列…

デスクトップパソコン

昨日の続きそんなわけで私はなるたけ0点の記事を書くよう心がけている。短歌についても同様である。今日の続かれ久方ぶりに夢を見て、どんな夢なのか記述すると、私のかつてのバンドのメンバーがお茶の水でギターを購入した。お茶の水だったかは不明だが、私…

fktack・夢十夜2015

今年書いた夢にかんする記事を貼っていく。「かんする」とは考察とかではなくて、見た内容を書き留めたもの、という意味だ。私は比較的よく夢を見るようだ。特に印象に残っているのはたかみなとつき合う夢のやつで、 「そんなことしてないで助けなさいよ」 …

死までの距離/終われる夢

昨晩子供とお風呂に入っていたら、湯船が思っていたよりもぬるく、私は追い炊きをした。前の人はこんなにぬるくて、さては湯船につからなかったに違いないと、私は思った。湯船で誰かに思いを馳せるなんて、短歌か詩のようである。私は上の子供の時もそうだ…

関口宏の朝の番組の夢を見た/あと寒すぎる

さっき見た夢の話だが、関口宏の日曜の朝の番組あるじゃないですか。それの野球で「喝」とか「あっぱれ」とかいうコーナーあるじゃないですか、野球界の大御所的な人があれこれ言うコーナーで。それのラストの方で関口宏が、 「海外ではこんなことがありまし…

カテゴリについて/不倫する夢を見た

どのブログを読んでいても、よくよく目を凝らしてみると、上の方に「カテゴリ」が付けられていて、感心する。みな、とても几帳面なんだな、と思う。几帳面な人はブログに向いているのかもしれない。私はその逆で、私のブログにもカテゴリは一応あるのだが、…

パソコンを買うのは大変だ(夢)

1、 妻とシキミと三人で電気量販店にパソコンを買いに来た私たち。姉であるナミミは部活動か、それとも端から面倒でついてこなかっただけか。シキミも最初はためらったが、 「留守中のiPad禁止」 と言い放つと、しぶしぶくっついてきた。その日は、結局選ぶ…