意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

短歌

短歌のじゆう201705号

5月題詠 5首1. 青葉サッカーが名字が青葉だと上手い J2だけど武南は既卒 2. くつ(靴、屈、窟など他の読みかたも可)靴下がスポンジボブの柄ばかり この世の春は一年続く 3. カーネーション店員のカーネーションが手元にてそのペースでは時給が死ぬで 4. 衣…

短歌の自由201704号

短歌の目4月のお題です - はてな題詠「短歌の目」 題詠 5首 1. 皿皿屋敷中学二年の浦飯の母は温子で父は魔族だ 2. 幽霊幽霊の仕業でなくて人間の妬みと見抜いた浦飯すごい 3. 入投資部に入った父の財前は典型的の貧乏父さん 4. うそ(嘘、鷽、獺も可)口癖が…

短歌の自由201702号

題詠 5首 1. 洗二そう式洗濯機を写真とるとおさまりきらないツマミ割れても 2. 鬼鬼という字が名字に入る人は怖そうだけどヒト科の一種 3. 入花が生けーー昨日のトイレ入ったら仮設だったがーーてあって和んだ 4. チョコ父の部屋の扉がチョコのようだった前…

短歌の自由201701号

題詠 5首1. 編米米は作詞作曲米米で、編曲のみが金子や単数 2. かがみ(鏡、鑑も可)鑑真がインドで生まれガンジーです。汝を許す。社会で習った。 3. もち米米が好きだと言って、わたくしはもちもちクラブを作った中学 4. 立怪我隠し、立花くんたらユース狙…

短歌の自由201612号

題詠 5首1. おでんおでん食べ 壁がなくなる法隆寺、五重の塔は串刺しはんぺん 2. 自由西暦×××6年地球なし それでは各自 由子を娶れ 3. 忘忘却の忘却による忘却のための人生、獣へ帰る 4. 指切り指切りと指ぬきはいつも仲良し。お墓参りで耳たぶ焼かれる 5. …

短歌の自由201611号

題詠 5首1. 本本当の・自分なんだよ・いつだって・24時間・寝る・飯・自慰も 2. 手袋先日の雪が車に積もったが手袋してて冷たくなかった。 3. みぞれ神のみぞ連絡網はしなくともOKまわせばみぞれが降るかも 4. 狐(きつね、キツネも可)うどん食べ、キツネう…

短歌の自由201610号

短歌の目第十二回10月お題です - はてな題詠「短歌の目」 1. 渋渋餓鬼体。病っくん、不っくん、盲っくんと、昭夫に和夫に田沼意次 2. 容昔見た「誰でもピカソ」の審査員に山本容子がいた、版画家の 3. テスト小テスト、小便器とは似て非なる、抜き打ち(大)…

短歌の自由201609号

題詠 5首1. 星文字並べ今日もブログに星がつく。おーありがとう、ありがとねー(^_^)ノ 2. 吹最終回死んだ寺尾が見ているよ、吹奏楽のそういうドラマ 3. はちみつ(蜂蜜、ハチミツも可)養蜂場血圧ゼロの元恋人、はちみつレモンで毒をぬかれて 4. 川日曜朝星野…

短歌の自由201607号

1、鉄 鉄鉛金銀銅の運動会 地球の裏はまだ冬かしら 2、報 報道を「放尿ステーション」て言ったけど全然ウケない。久米宏乙 3、うむ うむ、、 、、、、 、、、 、、、、 、、、。 4、ために 「ため池に」池を失くせば「ために」である。埋め立てられた。ナマ…

ここ十年でいちばん寒い

※「十年」は「五十歩百歩」的なのととらえてくれれば(国木田独歩)短歌でした!明け方にどうしても寒いのでタンスから長袖を引っ張り出して今も着ている。タンスは上から三段目だ。三段と四段が私のエリアである。長袖は中学時代に池袋のジーンズメイトで購…

書くことがない系

最近、過去の記事について再び読まれているような形跡があり、その中に「書くことがなくなったらどうするか」みたいな記事があって、私は最初この記事かと思った。書くことがない - 意味をあたえるこの記事は私がブログを始めてほんの少しの頃に書いたもので…

fktackの短歌通信

昨日の記事で短歌を書いた後に、短歌でない文章も書こうと思ったが、ハイボールを飲んでケーキを食べたら、もうそういう気にはなれなくなってしまった。ケーキを食べたのは、私たちが結婚記念日だったからだった。私はスイカを持って帰ってきていて、それを…

短歌の自由201606号

ランプランププププププのプイプイブラ装着 ジェンダーレスならフランプ人 励石壁の向こうで励ます生首はテニス部OB顧問はマネキン 境目境目の堺正章ヒロミ干し干すなら鯵で境目ぱっかん あばれ「あはれなり」あばれる君たら一等賞東照宮にて切腹三昧 従従業…

短歌の自由 201603号

アンクル・トリス花贈るアンクル・トリス離婚済。つぼみの頃は祖父も生きてた それぞれ それぞれが、それぞるときに、それぞれる。活用可能? いまだ困惑 湖湖池屋のポテトチップス長男で芋違いの弟カルビー 邪魔「それ邪魔た」助手席おりて去る彼女。別れの…

萬田久子ゲーム

私が高校のころだったかな? 「せんだみつおゲーム」というのがあって、ルールは複数の男女が指名された順に 「せんだ」 「みつお」 と言い、その次にせんだみつおの持ちネタである 「ナハナハ」 と全員で行う。男女は車座に座っている。それでまた最初の「…

初心者の見通しの良さ

昨日の記事はまだ書ききっていなかったが、隣でナミミが「ヒルナンデス」の録画を見ていて、そこに藤田ニコルとあともうひとりと、それに対して大久保加世子といとうあさこという芸人タッグが原宿を練り歩く、というのがやっていて、私は藤田ニコルのマーガ…

F短歌と

上記の記事でいまださんは、私の短歌を「エフ短歌」というふうにひとつのジャンルとして認めてくださり、さらには「エフ短歌好きのための読書案内」まで行ってくれた。いまださんがお勧めする書籍には興味があるが、果たして私が「エフ短歌好き」なのか、私…

短歌の自由201602号

私は毎月とうぶんの間短歌を詠もうと心がけていて、先月からこちらのお題を拝借している。 1.エゾ「エゾってなに?」「ひゃくねん前の北海道」「じゃあ埼玉は?」「その頃まだ海」 2.やや古池や やくざ飛び込む東京湾 おさかなさんたら噛まずにたべた 3.制定…

短歌の自由2016年1月号

1、翁昼ドラに奥菜恵が出たときに、名字を翁とは読めなかった。2、消費消費税3パーセントは序の口で戸愚呂弟100パーセント!!!3、あみだ鈴木あみ だっこしてして コムロさん 新曲書いて ビートゥギャザー4、低い低い球打てたらサヨナラホームラン サヨナ…

斉藤斎藤とNHKの限界「視聴者は因果がないと納得しないのか」

昨日か一昨日のNHKの「ようこそ先輩という番組で、これは毎回ジャンル関係なく人生の成功者を呼んでその人が卒業した小学校に派遣し、自分の成功談を語らせる番組なのです。」斉藤斎藤は歌人であり、私は今年になってから他の人のブログの影響で短歌を詠むよ…

短歌の自由12月号

1. ファー幼少時「ファーファ」と呼んだ吸入器高いし重いし親に悪いな 2. 密受験生、人口密度を取り違え秋田と沖縄逆に置く× 3. LEDドラマーはLEDツェッペリン聞かなきゃと言われRの棚を目指すが 4. グレーゾーングレーゾーン アウターゾーンて漫画が昔やっ…

短歌の自由

私はこちらの短歌の企画に参加させてもらっています。前回までは「短歌にちょうせん」というタイトルでしたが、春頃から参加させていただきもう「ちょうせん」という言葉が私の行為にそぐわない気がしてきて、今回からは「短歌の自由」とさせていただきます…

短歌にちょうせん(10月号)

1. 上様上様のかくしたエロ本天守閣南蛮渡来「夜のカステラ」 2.まれまれ終わり、次に始まる「朝がきた」 自分としては「0655」 3.ピアノメゾピアノ フォルテシモまで連れてって デクレシェンドは女の生き様 4.星座流れ星座薬に乗ってやってきた。地球の肛門…

短歌にちょうせん九月号

短歌の目第7回9月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」F氏の短歌こわいからあとで読むよ— letofo (@isi_kami_hasami) 2015, 9月 4 @isi_kami_hasami 偵察にいってきましたが今回も炸裂です— いまだなつき(つちのこ) (@tuchi6no2co2) 2015, 9月 4…

短歌の楽しさ、難しさ

私はそもそも短歌に限らず、なにかテーマを設けてそれについて述べるみたいなのが苦手で、どうして苦手なのかを考えると、どうやら出題者を満足させる答えを出そうという、無駄なサービス精神が働いてしまうせいだ。これは、おそらく学校教育の中で、「良い…

短歌にちょうせん(8月号)

短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」今月もお世話になります。 1.ジャワジャワカレー、対義語なんだと訊かれれば「北京シチュー」と答えるわ(へー) 2.くきやか昼過ぎの にっくきやかん 台所 タンクトップの義母はガニマ…

短歌にちょうせん七月号

短歌の目第5回7月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 全然関係ない話から始めますが、今日「ヘラクレス」という映画を観ました。予言者の仲間が出てきて、「俺は明日死ぬ」と自ら死亡フラグを立てるところが新しい、と思い…

短歌にちょうせん(6月号)

第4回「短歌の目」6月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」先月はお休みしてしまいましたが、今月は参加させてください。頭をひねりました。私は、たまには短歌を書いたりもするのですよ。 1.青青木は、あいうえお順で1番かと思っていたが…

短歌にちょうせん4

第2回「短歌の目」4月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」第2回「短歌の目」4月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」今月も参加します。よろしくお願いします。 1.入春過ぎて入梅終わり夏がくる。大黒摩季にそんな歌ア…

短歌にちょうせん3

初心者の短歌日記:三たびお題に挑む - 何かのヒント初心者の短歌日記:三たびお題に挑む - 何かのヒント最近、ブログに短歌について書く人が多い。流行っているのだろうか。目さんは自らお題を設定し詠んでいて、お題というものを見ると、私は条件反射で自…

短歌にちょうせん2

3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」書こうと思ったら書けたので、また投稿させてください。前回主催の方から「タイトルを歌の中に入れてください」と…