意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

文章力とコミュニケーション

企業が採用で最重視するコミュ能力 若者の理解とはズレ:朝日新聞デジタル私の上司の上司は私よりも年下で私の弟と同い年である 仕事で直接関わることはあまりないが大変見やすいメールを書く人である 私は今の仕事でメールをよく書くような業務になったとき…

夢のタイムスリップ

昨夜は眠くて10時ころ寝てしまったが少し早めに目が覚めてしまった まだ周囲は真っ暗で感覚的に3から5時ではないかと予測した と見せかけてまだ1時ということもある 早く寝たから早く目覚めたのではなく私は10時くらいに寝てしまうのもざらにある とにかく朝…

質問に答えるのは難しい

子供が毎朝の服装を決めるために前日夜に翌日の気温を訊いてくる 私が 「明日は暖かいよ」 と答えると「温度を訊いてるんだ」と怒られる どうして人は求められた情報に対し勝手に付加価値を加えてしまうのか 私も会社で「できるかできないかを訊いてるんだ」…

子供の読み聞かせ

昨夜寝るときに本を読んでいたら子供に取り上げられ読んでもらうということになった 本というのはスマホのことであり最近私はほとんどスマホで読んでいる 読んでいたのはソフトバンクの人の本で途中からは前読んだのとほとんど内容が一緒だったので読み飛ば…

20年

ネットを見ていたら1900年頃のアメリカの道路には馬車しか走っていなかったがそれから20年齢経ったら自動車とってかわっていたという記事が写真とともに出ていた そういえば何年か前に父がトラクターを買い換えそのときに「今度のトラクターは屋根もエアコン…

サザエさんち

子供の運動会に行ったら風が強くてとなりのテントがぐわんぐわんと揺れアニメ「サザエさん」のエンディングでシルエットのみになったサザエさん一行が高床式の家に吸い込まれてその勢いで家そのものも大きく揺れる様を連想した 年々運動会にテントを持ち込む…

昨日はすさまじく眠い

記事を書いているときは眠くて眠くて仕方がなく何度も文字を打ち間違えながら書き綴った 翌日読み返したらすっきりとした内容だった とても眠い人が書いたものには見えない 父と弟について書いていた 弟は自分の中でグルとなる人を強く求めるぶぶんがあって…

頑固者にはなりたくない

父がそれなりに頑固で融通のきかない性格だったので「こうはなりたくない」と思いながら10代を過ごした しかし今ふりかえると一体どうなりたくなかったのか当時のことをよく思い出せない 今では違う屋根の下で暮らすようになり父に対する嫌な気持ちもほとん…

思い出す夏

ここ数日で急に暑くなって暑さが懐かしい ラジオではしきりに「まだ体が暑さに慣れていないから注意するように」と言っている扉を開けるとサウナみたいな熱気が寄せてくる ところでニュースで事件があって犯人が捕まったらアニメが好きだったみたいなことに…

話せば何かしらわかる

「話せばわかる」だなんて、やっぱり嘘だった | Books&Appsもともとの意味合いは「話せば相手と理解し合える、価値観を共有しあえる」ということだろうが私が言っているのはそれがわかるということでつまり場合によっては何を言っても無駄だということがわか…

テープ起こし

昨日実家に行ったら父がテープ起こしをしていて今時自分で聞きながらテープを起こす人なんていないと指摘しスマホのアプリをいくつか紹介した 私自身はテープ起こしなとしたことはなくそういうアプリがあると思ったのは勘というかそういう風潮だと適当に言っ…

昔の写真が直視できない

実家に行ったら妹に昔の自分の写真を渡されそういえば結婚するまでは割と熱心に写真を撮っていたように思う 現像に出すときに安い店と高い店があった 私はセブンイレブンにアルバイトをしていたからそこで現像に出したこともあったがセブンイレブンは高かっ…

母の日

明日は母の日だというのに母が死ぬ夢を見た 父と飯を食っていて食べ終わったら「頼むわ」と言われ頼まれたのは洗濯物をたたむことだった 洗濯物についている洗濯バサミを外しながらずっとこれをやっていた人はもういないんだと思うと泣けてきた それからすぐ…

倉庫で口笛を吹いた

曲はジェーンバーキンの「無造作紳士」 ずっと無造作戦士かと思っていたら違った 前奏から丁寧に吹いたら高い天井によく響いた 春である 昨日までは寒かったが今日は暑い

ありそうでなかった

ライフガードのお酒というのがあって買ってみたがそのものの味はともかく食事と合わなくてげんなりした ここのところ家で飲む酒がことごとくまずく外で飲む機会もあまりなくなったが全体的に不味い 甘いものは好きだが甘いものは単体でとらないとしんどいと…

職場

中途採用社員が決して口にしてはいけない、たったひとつの「言葉」とは何か? | 立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.netコメントでは批判的なものが多かったが私自身の経験をかえりみると同意するぶぶんが多くあった 若…

無料がニガテ

日本初 運賃無料“タクシー”運行へ 「15歳起業」の若手実業家が新会社(1/2ページ) - 産経ニュース昨日初めてヤフーショッピングで買い物したのだがアマゾンは頻繁に利用するもののヤフーは初めてだった 1500円程度のものだったがしかし初回特典だかでTポイントが30…

爪がのびた

そろそろ切らねばと思う今日このごろ 爪が長いと無駄に頭を書いてしまう ここ数年連休が明けて思うのは「もうブログを始めて○年かー」である 連休が明けて何日かしてふと気が向いて始めてまだ向き続けている まさかこんなに続くなんて、なんてダサいことは言…

自動ドアが開かなかった

ゴールデンウイークも最終日なので朝はコインランドリーで毛布を洗い午後はクリーニング屋に行った そうしたらクリーニング屋の自動ドアが開かなくてそのドアはボタンを押したら開くタイプのドアだったが開かない 最初は人差し指で押したので次は親指で押し…

近所で火事が

火事を間近で見るのは二回目で一度目は中学のとき帰り道のとちゅうで家が燃えているのを友達と自転車にもたれながら見た 春先でまだ中学に入学して間もないころでまだ部活が始まっていなくて土曜の昼下がりにはもう家に帰れたからそこを通りかかった 5月の連…

東京靴流通センター

ネットに近所の写真が出ていておどろいた 東京靴流通センターがあって「東京靴流通センターだ」と思ってよく見たら他の店も見覚えがあって近くの国道の風景であった 上から見下ろすような形でとられていたがあの辺りに歩道橋があっただろうか 撮った人は私の…

ムカデ殺し

ムカデを見ると反射的に殺さねばと想ってしまう 毒があると聞く 最初に見たのは中学が高校のときにコタツの中に入っていたのを妹が発見したのが最初だ 大騒ぎする私たちの元に父が部屋から駆けつけて 「毒持ってるぞ!」 と警告を与えるだけで引き上げてしま…

忘れ物

アニメ「はなかっぱ」で主人公のはなかっぱのクラスで「明日ショートケーキをつくりましょー、材料は各自が持ち寄って」というエピソードがあってはなかっぱはイチゴの担当となる はなかっぱは頭から花を咲かせる能力があるからイチゴも咲かせればいいという…

ミスチル

同じバンドのファン同士が付き合うと地獄【ミスチル編】 - KANSOU私が中学2年くらいに「クロスロード」がヒットしてブレイクして私のまわりにもミスチルファンが増えた 私は当時から音楽には疎くて理科の時間教師と生徒が「ルナシー」の発音について話してい…

遅刻

朝車で2、3キロ走ったところで忘れ物に気づいて引き返した どうせ遅れるだろうと思いUターンしたコンビニに寄ってモンスターエナジーを買った 祝日だったせいか意外と車通りがスムーズで定時ぎりぎりに到着した 定時と言っても今はフレックスが始まったから…

妻はだまされない

「自分は絶対にだまされないという人がもっともだまされやすい」と詐欺の番組で言っていたがそれでも私の妻は「だまされない」と言う 先週のアンビリバボーで詐欺特集をやっていたのを一緒に見ていたわけだが振り込め詐欺の再現VTRが流れると「どうしてこれ…

立場が人格をつくるなんて

営業所の所長が半年くらい前に定年退職してそのまま嘱託になったがその前はずいぶんイヤミだとか言われた 真夏の暑い時期に部屋にやってきたと思ったら急にワイシャツの首元に指を突っ込んで前後に煽るような動きを始め「ここは涼しいなあ」なんて言ってきた…

区長さんの箱

義父が「区長さんの箱」なるものを作成した そこに区長さんからの配り物をいれてもらおうというのである 区長専用のポストである 作りはいたってシンプルで魚屋さんが喜びそうな発泡スチロールの箱に側面と蓋にマジックで「区長さんの箱」と書いただけである…

しずおか

昨日は仕事でしずおかに行った ウナギパイを買った 行きの新幹線で新入社員が隣に座った 彼が手にしていた資料を盗み見したら「新入社員研修」と書いてあったから明らかだった 社名は私もよく知るところだったので彼はエリートなのだろう 荷物のキャリーバッ…

セルフの

セルフレジのことが話題になっているが確かにあれは面食らうがそこまで大事でもないように思う かつてセルフのガソリンスタンドが登場したときはどうだったのか セルフサービスの食堂で皿をかたす場所を把握するまで落ち着いてご飯を食べられなかったのはか…