意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

体が重い

私は、今朝起きたときから体が重かった。昨日寝たのはおそらく11時よりも前だったので、寝不足ではない。では何かと思ったら、どうやら窓を開けて寝てしまったから、らしい。私は昨日の夜は暑かったので窓を開けたまま寝てしまい、それは後から妻がくれば閉めてくれるだろうという期待を込めて、私はそのまま寝てしまったのだ。しかし朝妻の姿はなかった。下で酒を飲んでいたらいつのまにか寝ていた、そうだ。

とりあえず私は朝ごはんを食べようと思ったら、納豆が切れていたのでふりかけをかけて食べた。家を出てからも調子が出ないのでコンビニに寄ってティッシュとバウムクーヘンを買った。ティッシュは体調とは関係なく、単に車のが切れていたからだ。バウムクーヘンは厚切りのが食べたかったのだが、オレンジ味とバナナ味しかなく、私はこの手のものはプレーン味しか食べないので、やっぱりアリナミンVにしようかと思ったら、下の段に普通の円形のバウムクーヘンがあったので、それを買った。そして車の中で食べた。車の中ではセロニアスモンクがかかっていた。しかしどういうわけかセロニアスモンクは昔よりも良く聞こえなかった。それは、少し前の話だがツイッターで「セロニアスモンクはモダンジャズの人じゃなくて、ビバップの人だよ」と指摘されたことも関係あるかもしれない。私はビバップがあまり好きでないのだ。

会社についても、私はだるかったので、しかし昨日は休んでいたので、下手に調子が悪いと言ったら、休んでたくせにとか思われそうなので黙っていることにした。幸い仕事はけっこう忙しかった。B男が主任の話を馬鹿に熱心に聞いているのを見て、いらいらした。

そのうちに私は黙っていたら、周りの人も話しかけてこないので、私が休みの昨日に、全員で無視しようというこなとになったんじゃないかと思った。男ばかりの職場だし、私より嫌われている人や煙たがられている人もいるのだから、心のどこかで私はその想像を楽しんでいた。