読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

血液型別エクセル表

他の人のブログを読んでいたら、「ものづくり」という単語が出てきて、私の中で、Microsoft Excelが思い浮かんだ。別にエクセルもものづくりだ、と言いたいわけではなく、その間に「飽きっぽい」というワードが入り、そこから連想した。もちろん、このワード、とはMicrosoft Word ではない。

私は血液型はAB型で、前に友達とたぶん車の中で話していたのだが、この友達とは車で話をすることが多く、学生時代は電話で話をすることが多く、3時間とか平気で喋ったから、よく電話の子機の電池が切れて「ぴー」という警告音が出た。耳から電話を離すと、受話器には汗が付いており、私はそれをジャージの胸の部分で拭った。私は今ジャージ、と軽々しく書いたが、高校時代の私が、どんな服装をしていたか、咄嗟には思い出せない。

それでExcelだが、友人いわくそれは表の幅のピクセル数の話だが、まずA型は表内のピクセルは必ず揃えなければ落ち着かない。B型は揃える表と揃えない表がある。ちなみにその友人はB型なので、あまり気乗りしないときは「揃えない表」をつくるのである。

そしてAB型の私に対し
「AB型はどんな感じ?」
と聞いてきたので、私は
「AB型は表の途中で揃えなくなるかんじ」
と答えた。実際私は数年前はエクセルでよく決算書などをつくる仕事をしており、私はその職場が本格的に働き始める最初であった。それまで私は叔父のところでアルバイトをしていたのだが、叔父はパソコン関係は得意でない人で、キーボードもかな入力だ。ある日納品書だか見積書のひな形をつくれと言われて、私はとうじは「ひな形」という言葉も馴染みもなく意味がわからなかったが、とにかく図書館に行って本を借りてきて、エクセルでつくれと言うので借りてきて作った。仕事中に図書館に行くのは不思議な感じがした。

だから私はそのあとエクセルはひと通りできるような気がしていたのだが、実はそうではなくて、ある日仕事をしていたら、事務機屋のおじさんに、
「そんなやり方じゃ、日が暮れるでー」
と言われた。事務機屋は営業のくせに私よりはるかにエクセルが得意で、私はこの人に実によく怒られた。