読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

おばけなんてないさ に全力で突っ込む

全力突っ込みシリーズ 比較的愉快な記事

おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ
(いきなり霊肯定派をバッサリ。礼儀の欠片もない)


ねぼけたひとが
みまちがえたのさ
(霊肯定派は全員夢遊病者との決めつけ。ものすごい偏見)


だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
(怖がってさえいれば、肯定派は喜ぶという、見下した態度)


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ


ほんとに おばけが
でてきたら どうしよう
(半笑いで言ってそうで腹立つ)


れいぞうこに いれて
カチカチに しちゃおう
(冷凍庫では?)


だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
(邪魔者は冷蔵庫に閉じ込めるという発想が怖い)


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ


だけど こどもなら
ともだちに なろう
(冷蔵庫に入れるとか脅しておいて友達はない)


あくしゅを してから
おやつを たべよう
(「手汚れちゃったからもう一回洗うね、おやつ食べるし」とか言って相手を傷つけそう)


だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
(友達だのおやつだの言っておいて結局これ)


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ


おばけの ともだち
つれてあるいたら
そこらじゅうの ひとが
びっくり するだろう
(単に見せびらかしたいだけ。虚栄心のかたまり)


だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
(まるで周りも自分と同じように怖がっているとの勘違い。キモい)


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ


おばけのくにでは
おばけだらけ だってさ
(まるで他人事)


そんなはなし きいて
おふろにはいろう
(巧妙なお風呂屋さんのステマ。あざとい)


だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
(「生きてる人間の方がよっぽど怖い」とかドヤ顔で言いそう)


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ