読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

「意味を喪う」を更新しました

意味を喪う(5) - 意味を喪う

ピカソは過去を重ねる。それはそうとして暑い日でした。冷房の効いた部屋で仕事をしていたら
「神様のようだ」
と言われた。
「ボルトが一本余った」
と困っている様子なので作業を手伝ったら、その間にパソコンを取られた。今時信じられないが、社員ひとりにパソコンがなく、共用なのである。否、自分の席にはあるのだ。私のが共用なだけで、私は手持ち無沙汰なので、倉庫を掃いたりした。