読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

忘れ去られた靴

自分の中で靴は運動靴というか遊びに行く用は夏と春秋冬用のを一足ずつ持っていてあと冠婚葬祭スーツ用のを一足と普段履きのモックシューズを一足持っている。スーツも何着かはあるが着るのは黒の一着でそれで冠婚葬祭も仕事の会合なども済ましている。私の中ではそういう認識だったがこの前妻に「ブーツきれいにしといた」と言われ「ハテナ?」と思った。ベランダに干したと言われ陰干しの方がいいのではと思ったが知らない靴だったから言わなかった。そのうちに少し思い出しそういえばフェルト地のが欲しいと思って買ったことがあった。白や茶色が無難だがズボンとの色の組み合わせを考えて群青にしたのだ。しかしいつ買ったのか思い出せない。比較的長い期間欲しいと思っていた種類だがあるとき行った靴屋が店員の態度が悪くてすんでのところで買うのを取りやめたことがあった。私はここ数年靴をよく買っている。以前は靴は滅多に買わなくて汚い靴をずっと履いていたが汚い靴を履く人は性器も汚いとかものの本に書いてあってそういう風に見られるのもなんだと思ってきれいな靴がほしいと思っていた。新しい靴は大抵きれいだった。性器と靴の汚れの相関関係はでたらめだろうが。そのころモックシューズを履いていたら思いのほかどこが壊れることもなくせいぜい底が減るくらいでいつまでも履けるというのも靴を買わない理由になっていた。紐がないから丈夫なのだ。だからこれを履かなくなっても次もモックシューズにしようと思ってそうした。前よりずっと高いのにしたがもしかしたら早くダメになってしまうかもしれない。店員に「洗うのは良くない」と言われたから水をじゃんじゃんかけるわけにもいかない。最近の靴屋の店員はすぐに防水スプレーどうですかと勧めてくるから鬱陶しい。防水スプレーは最初しか吹きかけない。私はとにかく面倒くさがりだ。そんな面倒くさがりが靴を5足も持っているという。おまけに季節で履き分けている。元スポーツ店に勤めていた同僚が靴は何足か履き分けてローテーションさせるほうが長持ちするという。一見もっともだがそれよりも単にモックシューズにすれば長いこと履いていられる。私は春秋用と夏用と冬用のブーツを持っているがモックシューズばかり履いている。私の家は人数が多いくせに玄関がせまくそのため私の靴を置くスペースがないため仕方なく部屋に置いている。部屋は二階にありそのためかなり早い段階で「今日はこの靴でいく」と気張ってないとけっきょくいつものモックシューズになってしまう。