読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

紫の花

一ヶ月くらい前に桜よりも菜の花が好きだと書いて菜の花は散るのではなくその黄色にやがて目が慣れて視界に入らなくなるので実は一年中咲いていると書いた。しかし今朝走っていたら頭を落としている菜の花が多数でありその後に紫色のつぶつぶした花が咲いていた。紫色のつぶつぶした花は菜の花よりも背丈が低くやはりこの花も菜の花が咲いている間はその下に隠れていてじつは一年中咲いている花なのではないかと思った。私たちの感覚はゆっくりうつろうものには鈍くできている。私が桜が菜の花よりも好きでない理由について桜は見るたびにその美しさについていちいち同意を求められているような気分になるからであった。その点菜の花はずっと気楽だった。


私のブログが開設して丸3年が経った。運営側が「振り返りませんか?」とメールを送ってきてそこに過去の記事のことが出ていたがら嫌でも意識しないわけにいかなかった。私は現在のブログが生まれて初めてのブログであったから最初の記事が生まれて初めてだった。最初の記事ではキースジャレットが大阪でコンサートをしたら客のくしゃみがうるさくて途中で演奏をやめて帰ってしまったニュースを取り上げた。たしかチケット代を損して憤る客がいたとかだったが私はむしろそれこそファンの本望ではないかと書いた気がする。その次の日の記事ではVC3000のど飴のグレープフルーツ味が出たことを書いた。私はレモン味しか知らなかったから驚いたのである。その次はシークワーサー味が出るのではないかと記した。振り返ると私も書き始めた当初はブログらしいことを書こうと意識していたようだ。そこから一ミリも発展も成長もしていないが。


あと数日したら連続1000日更新になるので初夏は忙しい。