意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

涅槃が近い

仏教の本を読んでいる 以前別のブロガーの方が紹介していた「仏教思想のゼロポイント」という本をKindleで購入し読んでいたが半分の少し前に放置した いつに買ったかも定かではないが昨日くらいからまた読み始めというのも私は最近また本を読もうと思いその前は「読む本が面白くなかったらどうしよう」とか「あまり難しい本を読むのは苦痛だが退屈な本も苦痛だ特に著名人が絶賛した本は慎重に選べなければならぬ」とかいらぬことを考えそれは読むこと自体を放棄したがっていることを私はうすうすかんづいていた 面白いとか面白くないとかあまりこだわらずにひたすら読もうと思った そうすればたまには面白いと思うものもあるかもしれないあまり読書に期待するのもよそうと思った ここ一年くらい仕事関係の本ばかり読んだからすっかりどうやって読書していたか勘がにぶってしまった 合間に「モンテ・クリスト伯」とか「三国志」とか読んだのも今思えばあまり良くなかったかもしれない そういうのが続くともうこの先読まなくてもいい気がしてくる


「仏教思想のゼロポイント」を読んでいると私は趣味というものを持たないがそれでもいいんだという気がしてきた 一時期趣味がなければと思いボルダリングだのガンプラだのやったが今は放置している

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か