意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

ハンターハンター35巻感想

インターネットの感想でもあったように前巻の発売からだいぶたっていたので読んでいて登場人物がわからなくて読み直した 私は新巻を読み終わるのがそのぶん遅くなるから前から助走をつけて読むのは願ったりだった しかしいつになく登場人物が多く王子が14人出てくるうえにそれぞれに護衛がついてお互いの動向を探るために交換トレードみたいなことをやっている それぞれが思惑とか念能力だのを持っていてすべてを把握するのはかなり困難だ さながら「百年の孤独」でも読んでいるかのようだ そういえば今回の旅は「暗黒大陸」を目指していてそれはアフリカ大陸の南を上向きにした形にしているが一行はその先を目指しているとか言っている しかし俄然一国のお家騒動のほうが面白い

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)