短歌の自由201703号

今月のお題題詠 5首 1. 草また草が通路が一時裏の草土が露出し役所呼ばねば 2. あまあまタンがあまタンだから好きなンだ私は生きない性器も不要 3. ぼたんたんぼたんぼ※行き倒れの人※たんぼたんぼ※救急車※私と同僚 4. 鳥生きているうぐいすという雉ならば見分けれる鳥三月以外も 5. 雷自転車に時速五キロで落雷が後か…