読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

毛沢東

毛沢東のような髪型をした中年の男が自転車で朝日を浴びながら目を細めていた

高校時代に毛沢東と書こうとしたら、毛択、東と書いてしまい友達に「違うよ」と言われた。どうして「沢」なのに「たく」と読むのか納得できないが、かんじは右側が読み方を担当するそうです。友達は「けざわひがしだから」と教えてくれなんかそれって「毛沢市立東中学校みたいだな」と思った。友達はテスト対策としてそうやっておぼえたのだろうか。同じようなのとして「ディクショナリー」という単語があるが、あれの綴りをおぼえるためにローマ字読みをすると「でぃくてぃおなりー」となって、最後がオナニーとなると、喜んでわざわざ年賀状で知らせてきた友達がいる。私は中学三年で下ネタは人並みに喜んで連呼したが、さすがにこれは苦しいのでは? と当時から思った。彼はその後学区内の一番の進学校に進んだから、マジで「でぃくてぃおなりー」とつぶやいていたのだろう。私は昔も今も、テストではおぼえられたことのみ答えるというスタイルだったから、毛沢東もディクショナリーも、それがテストに出たかも定かではない。私はせいぜい六波羅探題あたりが限界だし、これもかんじが合ってるかあやしい。