意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

だがしかし

集団行動というバンドに「オシャカ」という曲があって朝通勤中に聞いていたら「だがしかし」というぶぶんでちょうど車は橋にさしかかって視界が一気に開けた 「だがしかし」からがサビであり風景と音楽がリンクして満足感を得た 空には平たい雲が多く引かれており私はそこに秋をかんじた 夏は立体で秋は平面てある その平面の雲に等間隔で並んだ鉄塔がささっている 地面は田んぼなのである 勤務先が変わるのでこの風景もあと少しである 


この前クレーンが組み立てられる様子の動画を見ていたらそれは早回しで展開しておりとちゅうからクレーンより雲の動きに目がいった 早回しで流れる雲は煙のようでだんだんとこわくなった 私は動くもの全般が苦手だ 乗り物には酔うし画面にも酔う 中学のとき「聖剣伝説2」というゲームをしたら吐きそうになってしばらく寝込んでしまった 地球はものすごい勢いで回転しているというがよくそんなところで生きられるなと思う クレーンは動きがにぶいからだいぶ楽だがにぶいものを見続けるのは飽きる

充分未来

充分未来