意味をあたえる

文章としかいいようがない fktack@yahoo.co.jp

最後は大抵つまらない

文章の話だが書いていてラストが数パターンしかないことを意識することがある あるいは新たな気づきを書いているようで最後の段になると前にも主張したこと自分がよく言っていることにおさまってしまうということがある どれもこれも「終わり」を意識するか…

インターネットをしているから色んなことを知っている

本社から人が来て新しい経営方針の話をし周りの人は「ちょっとよくわからない」というかんじだったが私にはわかった なぜなら私はインターネットをしているからだったここ何年かの私の勤める会社は結局のところ流行を追っているのだ 周りがそうだからうちも…

眠い1日

朝からぼんやりすると思い昨晩はゲームしすぎたかと思いしかし11時には寝たではないか 今の私からすると11時でも遅いのかもしれない 起きるのは6時だ 6時にヒーターに火をつけそれから10分寝る 10分後にアラームが鳴るようになっている 今朝はそれがよくわか…

木目

天井のシミや木目が人の顔に見えてしまうということはよくあることですね 私も子供の頃は寝室の八畳間に接している廊下には向かいに洗面所と便所があって便所の上の壁の木目が怒りのこもった人の横顔に見えて怖かった それをおそらく母に訴えたことがあるが…

勝間和代が面白い

勝間和代という名前くらいは知っていたがどういう人かは知らずしかしここのところよくブログの記事を目にするので読んだらなかなか小気味が良かった しかし小気味がいい以外に思いつく言葉がない その周りにたかるブログも面白い 昨日なんかはまるで生くら刀…

涼宮ハルヒの歌

涼宮ハルヒの歌が好きである 歌といってもいろいろあるのだろうが私が知っているのは一曲のみで涼宮ハルヒがバニーガールの格好をして文化祭のようなステージで歌っている歌である 昔涼宮ハルヒの好きな友人がカラオケで歌っていてそのとき映像も一緒に流れ…

平成ジャンプの山田君がでているドラマ

今クールはよくドラマを見ていて「99.9」はたぶん全部見ていて歌舞伎の隠し子の人がちょこまかしているかんじは見ていて楽しい気になる 私は半沢直樹をまったく見たことがないがあれもそういうちょこまかしたドラマなのだろうか そういえば99.9とは起訴され…

給料日

就職して間もない頃私は教育係の40代の席の端に椅子を置いて書類にホチキスを刺したりしていたがその反対側の隣はやはり40代くらいの女性でメガネをかけていたが卓上のカレンダーの25日のところに「pay-day」と書いていた 確か私と同じくらいの子がいる人で…

塩と嘘

サラリーマンのサラリーの語源は塩というが今日塩という字が嘘という字に見えた 予定表に「塩」とだけ書かれた箇所があったのである(決して給料日のことではない)

耳鼻科でウソついた

花粉症の症状がそれほどでもないのに耳鼻科にかかるのに抵抗があったが妹にきいたらすでにかかったといいしかも薬は一ヶ月分もらえると言うから同じ耳鼻科にかかることにした それでも(もし混んでいたらどうしよう)とか(看護師の感じが悪かったらどうしよ…

黒電話

耳鼻科に行ったら黒電話があっておどろいた 細かく正確に言うと耳鼻科でもらった処方箋を携えて薬局に行くと子供コーナーに黒電話が置いてあった つまりそれは遊具であったが子供ナイズされたわけではなく誰かが使わなくなったものを持ってきたというかんじ…

お好み焼きは腹がふくれる

昨晩実家で食べたお好み焼きの腹持ちが教の昼過ぎまで続いた たこ焼きもあった 生地が固くパンを食べているようだった たこ焼きは丸っこかった 母がしきりに「山芋を入れれば良かった」と言った 料理をする人の発想だと思った 家で食べるものは多少不味くて…

うまい棒

昨夜寝る前にうっかりうまい棒を踏んづけて粉砕してしまった コタツのコンセントを引っこ抜くときに踏んづけてしまった 袋の中には何本か入っていて朝確認したら一本が粉々に一本が半分粉々になっていた いずれもチョコ味でうまい棒というよりホームランバー…

教師の苦悩をおもう年になった

何を載せてもいいと言われたのに…不登校の妹が卒業文集に「学校に通えない理由」を書いたら先生に却下された話 - Togetterかつては私も上記の記事のように教師は基本的にクソだと思っていたがむしろクソだと思うことが成長なんだと思うようになった 卒業文に…

指先いたい

右手の人差し指の爪の根元がぱっくり割れてしまい痛い 凝視するとクレバスのようだ 裂けるのは結果としてこれが再びくっつく日が訪れるようにはみえない しかし春が来てなんだかんだ元通りになるのだろう 最近日が延びてきた 年末頃朝車を運転していてレイザ…

FBI

2月のことを英語でフェブラリーと書くがカレンダーでは頭三文字のアルファベットの略称で書かれることが多い 日本語で言うと火曜日や月曜日を火・月と記すのと同じノリである 今月は2月だからFEBなのである 会社の壁にかけられているカレンダーにもそれが書…

水曜日は水曜日のダウンタウン

今日会社の人が「家帰ったら水曜日のダウンタウン見るんだ」と言っていた もう60歳過ぎた人である そういうテレビ番組があるのは知っている 見たことがないが 家で見るのはキスマイのコンサートのDVDか録画したドラマくらいだ バラエティーはスカットジャパ…

家のトイレのタイル

ウンコをしていたら携帯の電池が切れてしまい仕方なくドアにかけられたタオルの柄を眺めていた 花柄と言われる柄で青紫色の模様が描かれていて途中に竜に見える花や次元大介の横顔に見える花があった 100年くらい前に考えられた柄だろうか 一日でこんなにタ…

みどりのところ

子供を駅まで迎えに行くとき子供と妻は通称「みどりのところ」で待ち合わせるらしい 昨晩は急遽私が行くことになったら子供はすでに「みどりのところ」にいるらしい 妻に確認するが「しまむらの手前が」と要領を得ない そもそも何がみどりなのか緑色の目印を…

ハンターハンター35巻感想

インターネットの感想でもあったように前巻の発売からだいぶたっていたので読んでいて登場人物がわからなくて読み直した 私は新巻を読み終わるのがそのぶん遅くなるから前から助走をつけて読むのは願ったりだった しかしいつになく登場人物が多く王子が14人…

恵方を向くとコタツから足が出る

家に帰ると恵方巻きが薪のように皿の上に積み上げられていてそういえば中学のときの林間教室では薪係だったことを思い出しそのとき初めて薪とは草冠に新しいことを知った 夜の全校生徒が輪になって踊るコーナーで隅のバンガローの陰のところに男の幽霊が立っ…

ブラジャーが蟹のように

わが家の女性下着専用の洗濯ピンチ? ていうんでしたっけ あのプラスチックや金属の円環に等間隔で洗濯ばさみがぶら下がっていてそこにズボンだのをはさんで乾かす装置--は洗濯ばさみの間隔が短いためブラジャーなどは真ん中で折り曲がる もっともその小さ…

砂利

残った雪を踏むのは楽しい 徒歩・車に限らず 車の場合は危ないから片輪のみ雪に乗っけている すると車体がガタガタと揺れた 懐かしい・と思った そういえば高校くらいまで家の前の道は砂利道だった 田舎なんだから当たり前だと思っていた すぐそばに国道が走…

明日雪だってー

明後日は早出してもらうかもと言ったら「雪だよ」と言われくじけた 積もったらまたかまくらを作ろう

話のテンポ

どういうわけか最近電話をすると女が出ることが多い 声としゃべり方から察するに若そうだ 恐縮しているかんじが伝わってくる なんでお前が? みたいな心理なのだろう しかしこちらに用はある 用件はあるがそれにマッチする相手を私はよく知らないから出た相…

今しかない

最近「今この瞬間しか存在はせず過去はない」という感覚を抱くことが増えた 今日はそこから一歩すすんで過去を認められるのはリアリティの濃淡によると考えた 今日その感覚を抱く少し前に3DSのゼノブレイドをやっていてこれは10日くらい前に買ったものだ 最…

ウズベキスタン

家族で行ったショッピングモールの看板に「ウズベキスタン」と書いてあってなんだろうと目を凝らしたら「ウキウキスタンプ」だった 最近フタを閉め忘れることが多い

スターウォーズのパーカー

昨日は子供の音楽発表会だった 全校生徒が体育館にあつまり歌だの楽器だのをやる 一年生が一番前で横並びになって以降二年三年と続く その中に自分の子供の頭もあるが後頭部しかない 楽しみだとかの前に寒いしかない 今年からでかいストーブみたいなのを学校…

酔っ払って行くお店

さっき有吉の番組を見ていたらよく酔っぱらって行くお店がどこだったのか後から思い出そうとしても思い出せないみたいなことを言っていて私もそういうお店が一軒あることを思い出した そこはかつて何度かやったオフ会で行ったお店で最初のときに連れて行って…

かまくらをつくるのは楽しい

月曜に雪が降って火曜にかまくらをつくった と書くと歌の「一週間」みたいだ あの歌ではたしか風呂を沸かす日と入る日が別々で「冷めないのだろうか」といつも思っていた 寒い地方だから沸かすのも一仕事なのだろう こちらもあまり雪の降らない地域なので雪…